心の天国と地獄

自分の弱さを診断してみる?心理テスト性格診断 面白いほど当たる!(無料、テスト回答は20分、200の質問に、Yes/Noで答えるだけ!)

心の中の天使と悪魔

心の中を表す言葉に「天使と悪魔、ポジティブとネガティブ、外向的と内向的、外面と内面、猫を被ると借りてきた猫のよう」などがあり、さらに「建前と本音」という言い方で表されるように「心には表裏」があることが知られています。

さらに深く人を観察していくと『考える心と反応する心』(心と体のリハビリ – 店主の一言 https://itami-ya.org/shop3/ 参照)があることが分かります。要するに『誰にでも』こういった「心の感情にはふたつの位置がある」ことが分かってきました。(人間の4つのタイプと振る舞いの8つの態度 https://itami-ya.org/valuable-information1/ 参照)

心の機能、仕掛け、仕組みを、理解していないと、人の心や感情の動きは一見しただけでは「どちらなのか?」見分けがつきにくい場面に出会ようになります。

社会性(人として何らかの訓練されたパターン・しつけを身に着けること)や社会の常識として知られているルールに従って振る舞い、そのために正気で見た目は前向きなように見えるが人を裏切る人、一見すると明るく素直で聡明だが気分の浮き沈みが激しい人に振り回されるということもあるでしょう。
(保身のため、迷惑を掛けたくない、傷つきたくない、恥ずかしい、嫌われたくない、地位や名誉を失いたくない、など理由は様々ですが「自分そのものを絶対に見せないように注意している」人もいるでしょう)

ここのWEBで紹介している「感情のチャート」(そして感情のチャートの簡単な紹介https://itami-ya.org/valuable-information/ 参照)には、さらに上の状態ともっと下の状態があり、それぞれの間にはもっと細かい感情の状態もあります。そして、たいていの人は、(実際)かなり下の状態にいることが見て取れます。とはいえ、社会や会社あるいは家族に守られていたりして「自分が低い位置にいる」ことを認識していない人がいます。

考える心と反応する心

心の中の「考える心と反応する心」が影響して「心の葛藤や優柔不断や気分の浮き沈み」「天使と悪魔」「建前と本音」などが生じやすくなります。健全な人は、自分の中にある悪い部分に気が付いたとき「取り除こう」とするかもしれません。不健全な人は、もはや諦めていて「悪」をダダもれにしているかもしれません。そして、そのふたつの中間地点にいる人は「抑えよう」としているのかもしれません。

「反応する心」については学ぶべき沢山の要素があります。
(最新版「なぜ人は変われない?価値あるデータと情報」https://itami-ya.org/shop5/ 参照)

天国と地獄を考え出す心

天国や地獄、神や悪魔、正義と悪という考えを、心は思い描くことができます。

ふたつの心があるために、心の中で喧嘩が起こっているのかもしれません。このふたつの心があるということが知られていないことが「出会いと別れ」にも広く影響しています。そして、この心の動きが行き着くところが「戦争」という大きな争いになるのかもしれません。

そして、心の中で「助けと同情を混同する」ことが起こるのかもしれません。
(助けと同情を混同する時代!? https://itami-ya.org/help4/ 参照)

ここまで読み進めていかがでしたか? 最後にテストを紹介します。

すべては、あなたから始まり、世界はあなたから変わる、今すぐ未来を診断しましょう
自分探し性格診断テスト

心の天国と地獄でした。

タイトルとURLをコピーしました