反応しない?「心の反応を取り除く」唯一の方法とは

自分の弱さを診断してみる?心理テスト性格診断 面白いほど当たる!(無料、テスト回答は20分、200の質問に、Yes/Noで答えるだけ!)

心は「自分の意思とは関係なく無意識のうちに」、反応します!

結論から書きます。

心は、環境からの刺激を受けて、自分の意思とは関係なく勝手に反応します。
(反応しないように練習したり、反応しない方法などでは、決して解決しません)

  • 何かを始めようとしていても、心が反応すると始められません。
  • 何かを続けていても、心が反応すると続けられません。
  • 何かを止めようとしていても、心が反応すると止められません。
  • 何となく気分がよかったとしても、心が反応すると(訳も分からずいきなり)落ち込んでしまいます。心が反応すると(いきなり)怒り出すこともあります。
  • 何かを考えていても、心が反応すると(理由もなく)考えが変わります。

私たちは、生きることを選択したのであれば、(何か)生きる目的が必要です。
目的が無く生きているという人でも、死にたくないという目的を持っています。

生きるためには、自分を自分で助けなければいけません。
どんな手段であれ、自分を助けそこなった瞬間に、その人の人生は終わりを迎えます。

自分を助けるために、環境や周りのあれこれを、コンロトールしなくてはいけません。
コントロールとは良くも悪くも「何かを始めて、それを必要なだけ続けて、必要が無くなったと感じるところで終了させる」ことが求められます。

自分が心の中で思い描くように、上手にコントロールされたのであれば、人生で望んでいたものが手に入ります。

「自分をコントロールできない」という事実が、自信を失い、自分の能力に疑いを持つ仕掛けです。失敗や恥じを感じると人は、それらを(より一層)隠そうとします。ここに、失われたコミュニケーションがあり、真のコミュニケーションを避ける原因が隠されています。

勝手に反応する「身体の世話をする」のが人生です!

面白い実践を紹介します。

  1. 「あなた」は、自分が意識していることを意識していると知っています。
  2. 生きていることを意識しています。
  3. 存在していることを意識しています。
  4. 自分は、他の人とは違うということを意識しています。

そこで、あなたは自分の身体を「飼っている」という感覚を得てください。
犬や猫と同じ、動物である「人間の身体」の世話しているという感覚です。

「できそうですか? 無理そうですか?」…馬が身体で、またがっているのが「私」です。
できても、できなくても、どちらでもいいですが、話しはこのまま続きます。

別の記事でも触れていますが、今この時代、この世界は「身体の世話をする」ことに対して非常に注意深くなっています。
他の人と違いを生むために、それぞれの身体に特徴があり、名前が割り振られ、一人の人がひとつの身体を一生涯かけて死が訪れるまで「飼い続ける」ことになっています。

「衣、食、住」というものは「動物すべてに共通して必要なもの」です。
人間の身体は、とても繊細なため「世話をする」ためにとても気を使います。
膨大な時間とお金が、それを支えるために使われています。

動物を観察して分かることは「反応する」ということです。
「私」の、またがっている馬は反応しますか?
「私」の、いうこと(コントロール)をすべて受け止めていますか?
「反応しない」動物を、何か知っていますか?

参照 宗教、占い、スピリチュアルにハマる人たちは「何かを信じ理解した気分を取り戻そう」としている?

心の反応が、取り除かれると… いちいち反応しなくなります。

  • 高いところに登っても(ぶるぶる・がくがく)反応しなくなるかもしれません。
  • 大勢の前に立っても(緊張したり、震えてきたり)反応しない…
  • ある特定の場所・集まりに行っても(固くなったり、ソワソワする)反応しない…
  • ある特徴を持つ人を目の前にしても(怖がったり、ビビったり)反応しない…
  • *注意 単に「反応しない」のであり、感情が無くなるわけではありません。

心の反応の表れとして「トラウマ」という現象は、誰でも知っているようです。
しかし、これは「心の反応の一部分」でしかありません。
(*参照 心に対する誤解を解く「心の反応」と「影の心」「動物の心」- ①

心の反応が「すべて」取り除かれると、他人に反応しない、無駄に反応しないようになると予測でき、ストレスも減ることが容易に推測できます。
(心の反応の除去は、人生の経験により体験値も様々で個人差があります。とはいえ、協力的な人であれば、誰でも「実感」することは可能です)

心の反応は「乗り越えられる」「抑え込める」や「時間が癒してくれる」と考える人は、それを信じて実践しても良いんでしょう。
しかし、完全に取り除かれた状態でなければ、いつかどこかで必ず反応する日がやってくるでしょう。
人生の様々な経験の中で「また、繰り返される」「反応が増える」という事態が起こる事は想定しているんでしょうか?

蛇足ですが、心を無にすることは出来ません。心を無にする方法も存在しません。

反応しない、という幻想は捨ててください。

頭(脳)の中の病気を治す専門のお医者さんがいます。
私たちは「心の反応」の原因を取り除く事のできる、(世界で)ほぼ唯一の知られている心の専門家です!

ここは「(過去の有害な影響を投げ返す)無意識に反応する(未知の)心」を専門に扱っています。
人生の過去において「(その時点で心を完全に麻痺させてしまうほど)強力で有害な感情のエネルギーに包み込まれた期間」が、誰にでも必ず見つかります。
死に別れ、失恋、離婚、破局、大きな失敗、ケガや事故そして手術、忘れられがちですが出産は母子ともに重大な影響を残すことがあります。
さらに、毎日続く、陰湿ないじめ、や家庭内での抑圧、社会的な圧力や不当な扱いなども見過ごされがちです、が有害な影響が蓄積して残ることがあります。

自分を自分で助けたい、自分をより良くコントロールしたい、本当の自分を知りたいと、ほんの少しでも思えるなら他の記事を読んでみるのはいかがですか?

すべて自分一人で自分を修復できる、自分を助けることができるのであれば「医者」は必要ないでしょう。
おっと、失礼しました、医者は身体の専門家でした。
心や精神についての専門家ではありませんね!
(ある種の人たちには不評かもしれません。医者は、あなたを助けるでしょうが、その助けをあなたは拒むこともできます。最後に自分を助けることができるのは自分しかいません。)

ここを見つけてくれ、ありがとう。あなたに多大な益をもたらすものでない限り、あなたに進める価値は無いでしょう。ではまた、どこかでお会いするかもしれません。… 必要になった時に、思い出してください。

反応しない?「心の反応を取り除く」唯一の方法とは、でした。

タイトルとURLをコピーしました