「固定観念」について

変わりたいけど変われない? 満たされない心の解決策!
人生を変える! 人は変われる、何かが変わる!

(以下の文章は書きかけです)

「無知で、愚かで少しだけ不安にさせておけば、人はコントロールしやすい」

上記は、自分を常に 『優位に立たせたい人』が持つ 固定観念の一つです。
(デジタル大辞泉 固定観念とは いつも頭から離れないで、その人の思考を拘束するような考え)

人を良~く見て観察していると、この【固定観念】に出会います。
「何かこの人、変わっている!?」・・・周りの人も気が付いていて、「あの人は変わってるから!?」といった具合に・・・。

一般的に、政治と金の問題・医者と製薬会社の癒着・権力と支配者・新聞、テレビ、報道とビジネスなどに上記の考え方が見え隠れしています。

さて、この曲者「固定観念」は誰でも持っているものです。
何故、曲者と決め付けているかと言うと「固定観念」を持っている自分が正しく相手が常に間違っているとした考えが、その裏にあるからです。

そして残念なことに、自分の固定観念を知っている人は居ないでしょう。
自分の固定観念を「知らない、気が付いていない」からこそ固定観念になるのだから・・・。

一般的に、この「固定観念が強い人」は、自己主張が強く、自分が正しいと言った考え方が強く、他人からのコントロールを嫌います。
(これはあくまでも人間観察をすることによって、得られた結果で研究データに基づいてはいません)

今までの人生で、必ず一人や二人 もしかしたら沢山見かけたことがあるかもしれません・・。

一般的な例で「固定観念」を持つ人に出会い親切心から、自分が気が付いた「固定観念」について、その人に話をしてみます。
通常はこの「固定観念」に話題が及ぶと返り討ちにあいます。
あなたの話を聞きません。拒否します、受け取りません。

それでもめげずになんとか、コントロールしようとして、色々なアドバイスや指示、意見を差し挟むとさらに物凄く抵抗します。
あなたのコントロールを拒否して、受け取りません。

それでも人には、他の人を助けようとする意欲があります。(助けとは 援助、支援、役に立つ、助ける、力を貸す、手伝う、救う などの意味を含む)
そこで最後の手段は、どうにかしてまた助けようとします。そして、また・・・。

お金がすべて、恋愛が大事、家族より仕事。

意見と意見のぶつかりあいです。

前提「誰にでも固定観念はある」

無知で愚かな人・不安、恐れを抱いている人は「専門家」「通」「知っている」「知識」等の前にひれ伏します。
そして、いとも簡単にコントロールされてしまいます。

みんなが理解でき、知れるようにしてしまったら・・・自分の存在意義、価値、意味、利益が無くなってしまう。

人は「本当の事を知りたい」と思い焦がれています。その何かを知ることが出来ないと、ますます知りたいと思うようになります。

優位に立ちたい人は会話をコントロールして、正確な情報は隠して、肝心要は「難しい」「勉強しないと分からない」「人生経験で分かってくる」などベールに包んだり、「あなたは無知なんだ」と言外(げんがい)の意を含む言い方をしたり、噂話や嘘や歪曲した言い方をしてきます。 

言外の意味は[直接言葉としては表現されていない部分。(~を)ほのめかす ・ におわせる]です。

周りを見渡して観察してみると、そのような態度をとっている人がいませんか?

もしかしたら自分の身近な人間関係でもあるやも・・・。

もしかしたら、自分がそのような態度を取っていた!という事に気が付く人がいるかもしれませんね。

自分の事を反省できる人は正常な精神状態を持っているんでしょう。
自分は絶対に「そんなことはしていない」と考える人が危ないんですよ。

しかし、同時に自分の利益を優先するあまり、他の人を「助ける」ような振りをすると言う考え方もあります。

  • より多くの人の利益になるように、他の人を「助ける」為に行動、発言する。
  • 自分自身の個人的な利益を守る為に、他の人を「助ける」振りをして利用する。

「助け」と「裏切り」は隣り合わせた考え方になりやすい隠れた問題です。

そして・・・人の話に耳を傾けると「不満のある所」に、悪いコントロールと悪いコミュニケーションがあると気が付くはずです。

[不満] 無理やり、強引に、強制的に何かをさせられていると感じる。
[不満] 正確な情報がない、話し合いがない。
[不満] お互いが合意できる話し合いがしっかりと成されていない。
[不満] みんなが理解できるようになるには時間がかかる、経験が必要と説き伏せる。
[不満] しっかりと理解していないので相手に理論的に説明できない事を誤魔化す為の言い訳。

  1. 無知な人には、専門家(知っている)として接するとコントロールできます。
  2. 不安を感じている人には、同情、安心させるような事を言えばコントロールできます。

しかし・・・上記には「本当の助け」と「結果として裏切り」を含む良いコントロールと悪いコントロール。
そして、良い意図を含む会話と悪い意図を隠した会話の両方が存在している場合があります。

会話の邪魔になる考え!
「固定観念」についてでした。

カテゴリー
心に刻む、新しい視点!
痛み屋をフォローする
すべて、より良く変化する「痛み屋」
タイトルとURLをコピーしました