すべての中心「あなたから無限に広がる影響」と見えない障害

変わりたいのに変われない? 心の取扱い解説中!心理テスト性格診断 面白いほど当たる!(無料、テスト回答は20分、200の質問に、Yes/Noで答えるだけ!)

あなたは、すべての中心です。

人は宇宙、世界、時間と色々な関連がありますが、そのすべての中心は「あなた」です。
私たちは、あなたの過去の望ましくない有害な影響の根絶という「負の向上」と現在から未来へ向けての「正の向上」に取り組み、あなたを有能にします。

負の向上は、過去にある有害な影響を取り除くことで精神的な安定が得られ、本来の自分らしさを取り戻します。一方、正の向上は、教育を含む知識を軸に人を更に有能にしていく過程で、自分でも信じられない位の向上を得ることが可能です。

  1. あなたは、周りに良い影響を及ぼすことができます。
  2. また、悪い影響を及ぼすこともできます。
  3. と同時に、あなたは周りから良い影響を受けることがあります。
  4. しかし同時に、あなたは周りから悪い影響を受けることがあります。
すべての中心、あなたの影響

マウスを使い、イメージを手書きしてみました。(影響を受ける、影響を与える関係が何となく想像できればいいでしょう)

ストレスやトラウマにも関係がある?

強制、強要、抑制、望まれた影響という種類や、その力関係を理解していないとストレスやトラウマを語ることは出来ません。

強制された影響、強要された影響、抑制された影響、望まれた影響は、本人の性格や能力に多大な負の影響を残します。(精神異常に分類される疾患の原因になり得るものです)

強制とは「本人の意思とは関係無くそのようにさせる」という意味。強制の対義語は「任意」(にんい)という言葉。「任意」は「その人の意志次第」という意味。「強制」は「無理矢理そうさせる」ことなので、それが「要求」ともとれます。しかし「強要」の方は、断ることが生死にかかわる場合に使うと考えてください。抑制とは「あばれ出さないように押さえとめること」という意味。

親から子供へ、先輩と後輩の関係性、社会に隠れているありとあらゆる、しつけや社会的な風習、昔からの習慣など、至る所で目にするので、ここではくどくどしい説明は省きます。心の健康を保つために役立ててください。

すべての中心である、あなたからより良い影響の輪が滑らかに広がっていくイメージを手書きしてみました。なんとなく、伝わるものがありますか?

見えない障がい

見えない障がいとは、人に身体的、精神的な影響や、神経面での影響を及ぼすものの、外見からはわかりづらい状態のことです。今年、見えない障がいの検索数が世界中で倍増するとともに、私たちの意識が高まりました。

Year in Search: 検索で振り返る 2020、今年世界で検索された質問の答えを巡る旅に出ましょう。で紹介されていました。

人は(正でも負でも)影響を受ける度合いにより、無知から無関心という段階をへて、疑いを通り抜け興味が深まり、ただ見ている状態から参加することへの移行が起こります。

見えない影響の背後にある理由は「人は、自分に大きな影響力を創り出す人を味方に選ぶ傾向がある」というもので、人は自分が影響を受けた相手の癖や特徴を自分に取り入れることがある、と知っておいた方がいいでしょう。正義や倫理的に良い影響を受けることがある一方で、悪や性格の悪さなどを受け取ってしまうことも起こり得ます。子供は、親に依存します、親は子供にとって正義であり勝者であるかもしれません。親から子供への影響は、一般的に知られている以上に強烈です。良くも悪くも見えない障害として作用し続けることになるでしょう。

すべての中心「あなたから無限に広がる影響」と見えない障害、でした。

タイトルとURLをコピーしました