変わりたい心理 変われない潜在意識!?

変わりたいけど変われない? 満たされない心の解決策!
人生を変える! 人は変われる、何かが変わる!

変わりたいけど変われない、もどかしさ

人は「望ましい活動状態、活発な精神状態」を手にするべきです。

あなたが自らの人生において「希望や夢、目的を失う」のは、自らエネルギーを放出する能力を失っているからです。

そして、周りから押し付けられるエネルギーに依存しているからです。
(他力本願という意味合いを含みますが、それよりもっとずっと奥深い心理です。他力本願とは、もっぱら他人の力にすがって事をなそうとすること。他人の力をあてにすること。です)

人の心理面でとらえると、めんどくさい、後でもいいや、どうせ重要なことじゃない、とかなんとか、自分に対して正当化をしているんでしょう。

要するに「動き出すことが出来ない」と言えるでしょう。もはや自分自身の意識で自分自身を押し出すことが出来なくなっているんです。

宗教であれ自己啓発であれ、この界隈の理論やテクニックの限界ゆえに、このレベルまで人の能力を向上させ、より良い変化をもたらすものはここ以外他にありません。

コントロールする能力とは

「コントロールする能力」というのを聞いたことがありますか?

あらゆる物事を「スタート、チェンジ、ストップ」する力のことです。

あなたの頭の中では、望んだものは何でも手に入るでしょう。行動や経験という時間を費やすことなく、すぐに「持つ」ことが出来ます。王様やお姫様、ヒーローやヒロイン、お金持ちや天才になれます。今時の「あの」人気者にもなれますね。

でも、この現実世界の中では「不可能」です。

犯罪者は行動や経験なしに「何かを手に入れよう」と企てるかもしれませんが、コントロールする能力が著しく低下しているために、失敗する可能性が高くなります。

ものごとをスタート、チェンジ、ストップ(始める、必要なだけ続ける、そして、終わりにしたい所できちっと完了する という一連の流れ)というコントロールする能力が欠けている「今のあなた」には、絶対に無理なことがあります。

それは「変える」ことです。

人々は自分の「〇〇を変える」ことが出来ないことによって、自分自身にとって「それが破壊的なものになり」、ゆくゆく自分を失敗させてしまいます。

人は「自分の中にある変えられないもの」を知っています。それに対して無気力な態度を取ります。変えることは出来ないと諦めている、というよりもすでに考えにすら浮かんでこないといったところでしょう。

変えることができる、潜在能力は無限大

感情のチャートの上に向かうほど人は自由になり、スケールを落ちるにつれて自由が少なく固定されることが分かります。下がると物体や動物に近づくとも言えます。

コントロールする能力は、人が作り出すエネルギーに依存します。人はエネルギーを作り出せる度合いに応じてコントロールする能力が増すと言えます。

反応する心(潜在意識下にある負のエネルギー)を解決しない方法は不完全なテクニックです。

よく「ある考えを変えろ!、行動を変える!、感情を変える」とかなんとか、をもてはやす人たちも「自分自身を変える」ことが出来ずに苦しんでいます。

人々が悪いことをする理由は、根深い恐れを持っているからです。ここで扱うテクニックは恐れから抜け出す道でもあります。

そして、人は自分は「無」であるという考えを持つことがあります。何もない、何も感じない、存在していない、役に立たない、必要ない、などなど、そこにある答えは「自分の能力に対する疑い」が自信の喪失を生むということです。

コントロールする能力、自分を動かすエネルギーを生み出す能力が、どれほど「あなた」の中に眠っているのかを知ったらきっと信じてもらえないでしょう。

自分の潜在能力を「知る」ことに関心ありそうですか?

(このサイトの「そして感情のチャートの簡単な紹介」で簡単な詳細を記事にしています。参考にしてください)

変わりたい心理 変われない潜在意識!?でした。

カテゴリー
変わりたいけど変われない?
痛み屋をフォローする
すべて、より良く変化する「痛み屋」
タイトルとURLをコピーしました