傷ついてきた心「過去の嫌な記憶(喪失感)を白紙に戻す?」

変わりたいのに変われない? 心の取扱い解説中!心理テスト性格診断 面白いほど当たる!(無料、テスト回答は20分、200の質問に、Yes/Noで答えるだけ!)

傷ついた心(苦痛の感情)を修復することで精神的、身体的な向上の余地があります。

あなたは現在よりも(心と体ともに)良い健康状態になりたいですか?

人々は、他の何かを助けたい気持ちを持っています。
しかし、人々は通常、他の何かを助けようとすると失敗します。

この人生で、思い出せないかもしれませんが「助けたい、援助を与えたい」とした人の数(または、それ以外の助け)を調べてください!

それは、結果的にどれほど感謝されましたか?(家族を助ける、動物を助ける、何かを助ける)

  • 助けが、上手くいったとき、心地よかったはずです。(嬉しい、気分が良い)
  • 助けようとして失敗したとき、がっかりしますよね。(心が傷つく、喪失や苦痛の感情を得る)
  • 助けようとして失敗した出来事は、あなたに悪影響をもたらします!(意欲の減少、自信喪失など)

助けに対する失敗(喪失感、苦痛の感情)が、どれほど心を傷つけて「心に有害な影響を残す」のか?

(心が傷つく)その事実を知ったら、あなたはとても驚くことでしょう!

心の傷を修復すると、精神的・身体的な健康が向上する傾向にあります。

人は沢山の助けに囲まれている!?

あまりにも心が傷ついていて「助け」を誤解して、取り違えている人は多いんです。

あなたの周りで、あなたを助けているものをどれ程見つけられますか?

「助け」に対する感覚を誤解していたり、助けは裏切りであると感じている人は上記の質問に答えられないでしょう。「助け」という主題は、あなたが知っているより奥が深いんです。「助ける」感覚が鈍っていたり、失われていると自分や周りを傷つけるようになっていきます。

詳しくは、またどこかで記事にしたいと思いますが「深く深く傷ついた心」を修復しています。

助けに対する新たな視点、と心の傷!

「真面目で、素直で、人が良く、相手の気持ちを察することができる人」は、深く傷ついてきたか、傷つけてきた過去の後悔を抱えている可能性があります。

今回、私たちは「あなたが誰かを助けようとして失敗したとき」を見つけたいと考えます。

身近な人や知り合い、飼っていたペットが身体的な苦痛を抱えている。精神的に苦しんでいる。また在るときは、事故やケガで死にそうになっている。原因不明の苦しみや病気などで命の炎が燃え尽きようとしている。親が言い争っていたり、離婚の話が出ていたりしている。その時に、人は自分が「その人やペット」を助けることに責任があると真剣に、深刻に考えすぎる傾向があります。

あなたが、その瞬間、そこにいた、いないにかかわらず、(これ以上悪いことが起こらないように、死なないように、別れないようにと望んで)なんとか助けようとして、助けに失敗したと感じた瞬間を見つけたいんです。

「良心の呵責」「自責の念」「責め」「自己犠牲的な困難に縛り付ける」といった後悔の念も、そこに見つかるかもしれません。

傷ついた心を修復すると、後悔の念という過去のガラクタも白紙に戻すことができると言えるかもしれません。

あなたは、誰を助けようとしたことがありますか?

助けることに失敗したとき心は物凄く深く傷つきます、心に与えた有害な影響を取り除きましょう。

今現在、誰も助けようと思わない、誰かを助ける自信がないと感じたとしても「過去に助けようとしたとき」を見つけてください。

そして、あなたが現在何かの仕事についていて給料をもらっているなら、その仕事を通して誰かを助けた見返りとしてお金を受け取っていると考えられます。仕事で失敗を経験しているなら、何か見つかりそうですね。

恋愛や結婚については、助ける気持ちのバランスとコミュニケーションの「間」が近い人を選ぶことが幸せになる秘訣です!

「失敗した助け」を見つける参考に
  1. 自分で自分を助ける。(自分を助けられない人は、更に自分を傷つけていきます
  2. 他の人から自分が助けを受ける。(2番は、他の人があなたを助けようとして失敗した場合、相手が被る悪影響についてです。しかし、ここでの失敗はブーメランのように自分を傷つけます
  3. 自分が他の誰かを助ける。(ここが一番、傷つくところですね。深い傷を負うところです
  4. 自分は直接かかわってないが、誰かが誰かを助けようとしている。(無力さを知り傷つきます)

さらに、

  1. 自分自身。
  2. 自分と家族(親、兄弟、姉妹あるいは自分と恋人、結婚相手)。
  3. 自分の属してきた、クラス、チーム、グループや組織、国家など。
  4. 人として人種や種族に関わること。

上記2つを考慮に入れて「失敗した助け」を探してみてください。

あなたは、あらゆる領域で努力してきました。何度も成功してきたかもしれません。
失敗は、あなたに跳ね返ってきました。それにより、誰かを傷つけたり自分自身が傷ついてきました。(助ける、ために自分を病気にすることもあります)

苦痛や痛み、悪い影響や有害なエネルギーは、心に蓄積していきます

長い年月をかけて、じょじょに溜まる場合と、大きな失敗を経験すると物凄い大きなショックで、人生が終わった!と感じることがあるかもしれません。

精神的な問題を扱うことによる「身体的な病気の緩和の効果、結果」における一貫性は私たちとコミュニケーションを取れるだけの積極さと自分自身が抱える心の問題、精神的な苦痛の改善にどれだけ真剣に取り組めるかにより変わってきます。

心と体に残る有害な悪影響を取り除く「唯一」の方法、「傷ついた心と体」を、もとどおりに修復する技術があるということを心にとめておいてください。

SNSなどで紹介してください。何か代わりに、恩返しできることがあれば教えてください。

傷ついてきた心「過去を白紙に戻す?」でした。

タイトルとURLをコピーしました