「自分に自信がない、自分がわからない」自分を知る方法!心の悩みや問題

自分に自信がない、自分がわからない – 自分を知る!「心の悩みや問題」

あなたは、自分の生命力を回復させ、自分の人生の目的を取り戻し、他の人よりも遥かに優れた精神状態になることができます。

自信とは、自分の決断する能力を信じることです。単に自分の決断を信じることです。

わからないとは、決められない、決断できない状態です。優柔不断とか、多分、もしかしてといった感覚や感情を指します。

  • あなた自身の理想的な状態とは、どういった状態なのでしょう?
  • あなたの人生の目的とは何でしょう?
  • あなたの能力の限界は、どこにあるのでしょう?
  • あなたの性格で良いところ、悪いところは何なのでしょう?

すでに、あなたは自分自身について「ある重要な発見」をしています!

自分は考えることができ、そしてどうやら「心」を持っているらしい!?という自分に対する発見です。

そして、それ以来その発見は「あなたを悩ませる」原因になってきました。

つまり『自分の「心」を完全に利用することができない!』ということに気が付いてしまったんです。

分かりやすい例では、心の中で「あれこれ思い付きがある」にも関わらず、それを現実の世界で「実行できない」という、あの経験ですよ!!! 

彼、彼女が欲しいならコミュニケーションを取ればいいことを「知っている」のに、現実には、緊張したり、あがってしまい「実行できない」という経験は、誰にでもあるでしょう。

「知っている、分かっているのに、実際に実行できない。(行動に移せない)」

自分を知る旅路

人々は、自分の心を占める「この心配事の解決を試みる」ために、いくつもの奇妙な方法やテクニック、自己啓発、哲学、精神世界、心理学系の学問や科学らしきものを生み出してきました。

その人の主要な問題点、「人間の心に何かまずい所が在るとすれば、それは何なのか」そして「人間の心の理想的な状態とはどういったものなのか」について考えたり悩んだりしたことの、(他の人に良いのではなく、あくまでも自分自身にとって納得できるもの)自分にとっての答えになるものを探していたかもしれません。

「自分を知る!」とは、かなり深遠な冒険なんです!
海図のない航海に似ているのかもしれません。

あなたが自分についての謎やミステリーを、解明しようと思ったか思わなかったか分かりませんが、「これが自分なんだから仕方ない」というように受け入れているだけなのかもしれません。

何とか抜け出したい「自分を知りたい」と考える「あなた」は、哲学、自己啓発本や各種セミナーなどに参加してみたり、宗教やセラピー、ヒーリング、スピリチュアル、癒し、ヨガなどに救いを求めたかもしれません。

また、占いや占星術、タロットや運命論に救いの場を求めたのかもしれません。

現実感が無いかもしれませんが、人間の心は「核分裂反応」を見つけ出しました。そして、この利用法を大きく2つ考えだしました。1つは平和利用、もう1つは殺戮破壊兵器です。

さらに、大きく見ていくと、神と悪魔という概念も人間の心が考え出したものになります。

「正義が勝利するのか、悪魔が勝利するのか!?」
という、わくわくどきどき物語も人間の心が考え出したものです。

あまりにも受け身で死を受け入れている人人生をあきらめ無気力や無感覚に陥っている人もいるでしょう。

先に書いたように、色々なものを試してみたけど「自分には合わなかった」とガッカリして落ち込んでいる人もいるでしょう。

それでも、希望を捨てず、前を向き努力している人も大勢いるはずです。

自分を知るための「解決策」とは?
  • 人間の心に対する、謎やミステリーについて答えはあるのか?
  • 人間の性質(性格・能力)を少しでも変えることはできるのか?

心の中で考えたり信じたりするものは「意外と変わりやすい」ものです。

そこには「考えを変える」何かの能力や力があるように思えます。

実際、かなり困惑するぐらいコロコロと考えや意見を変えたり、感情や気分を変化させる人たちがいます。

そういった人に出会ったことが無ければ困惑させられますが、慣れっこになると「またか!」と呆れられる対象になってきますよね。

これらが事実であれば人間の心、あなたの心を「変える」こともできそうだと思えてきませんか?

「自分を知る」ために。と検索して出てくるキーワードに「自分を知る方法」「自分を知る本・ノート」「自分を知るワークシート」などがあり、これらを利用するのもいいでしょう。

人が何を信じるか、受け入れるかは個人の自由です。しかし、実用性があり効果的で実感できる変化が感じられるものであれば、なお良くないですか?

有能さは、「反応時間」(機敏さの回復)

わたしたちは、人の有能さを見分ける1つの指標は「反応時間」(機敏さの回復)であると考えます。

能力の向上とは、この反応時間(機敏さの回復)が含まれるべきなんです。

ゆっくりやれば完ぺきにこなすのに、短期間にやろうとすると途端に混乱に陥り実力を発揮できなくなる人達がいます。

有能な人、能力の高い人は「同じことをやらせたら他の人よりも、何倍も速くできる神業を身に着けている」ことが多いんです。

若者は素早く機敏に動き、年寄りはゆっくりと緩慢な動きをしますよね。これは事故に会いやすかったり事故を起こしやすかったりすることに繋がっていきます。ほかの事例を探してみてください!

有能な人を更に向上させる取り組み、助けている人を助けるが、「痛み屋」のコンセプトです。

ほんのチョットでも、興味が生まれていたら無料心理性格診断テスト簡単本格を試してください。

心理性格診断テスト簡単本格を受けることが「自分を知る」第一歩になります!

自分の性格がわからない、自分らしくいたい!200の質問から成り、人間の特性を10の欄に分けてプラス評価、マイナス評価をしてビジュアルを楽しむことができまっす。

現状の精神、心理状態を正確に把握することで改善、解決の糸口が見えてくるでしょう。

もちろん!

ここで紹介しているからには「あなたは自分の心、自分自身の能力について深く、広く知ることができる」と請け合います。

最後に質問です。

あなたは、自分自身に対して「変わる必要性」を感じていますか?
変わる必要性を感じていないなら、私達は必要ないでしょう。

変わる必要性を感じているなら「何故?かわりたいんですか?」を知らせてください。

では。SNSなどで紹介してください。何か代わりに、恩返しできることがあれば教えてください。

心の悩みや問題「自分に自信がない、自分がわからない」自分を知る方法! でした。

(ストレスがない)楽にいることが出来ない?心の悩みや問題

「自分自身として(ストレスがない)楽にいることが出来ない」

あらゆる人の共通の不満、悩みは「自分自身として楽にいることが出来ない」ことです。

「楽」とは、どういった状態なんでしょう。
(一般的に認識されているところでは(辞書や教科書には書かれていないかもしれませんが)「ストレスがない」状態も含まれていると考えてみてください)

goo国語辞書では、楽(らく)とは、[名・形動]1 心身に苦痛などがなく、快く安らかなこと。と書かれています。

似たような感覚の言葉で(Wikipediaでは)リラックス(英語:relax)とは、緊張の対義語で、体や心が張り詰めた状態にないことを意味するリラクゼーションの動詞である。とありました。

(楽とかリラックスには「楽して生きたい」「楽な暮らしがしたい」とか、さぼるとか、手を抜く、努力しない、怠惰と言ったニュアンスも含まれていそうですね)

この(ストレスがない)「楽やリラックス」という状態を得るために、まず「身体の世話」をしなくてはいけません。体の面倒を見なくてはいけません。
(自分一人の体でもそれなりに大変ですが、家族が居たり、大勢を管理・監督しなくてはいけない地位や職種についている人達の苦労は大変なものがあると想像します)

食べ物を与え、睡眠・休息をとらせ、清潔・健康を保つよう気を配り、暑さや寒さをしのぐ服や住居を与えなければいけません!
さらに、多くの人がマッサージやツボや針、ヨガなどを頼り、病気になった時は「身体」を医者に連れて行かなくてはいけません。

人生が長くなれば長くなるほど「身体の世話」に、かなりの時間やお金をかけていることがわかるでしょう。世の中には、これらに対する広告が溢れていますし、実際これらが普段の生活の中で話題に上がることも多いいでしょう。特に年寄りは「身体」の話が大好きですよね。

「身体の世話」ということで、美容やファッション・ヘアメイクなども含めると、人々の注意関心がいかに「身体」に向いているか少しはリアルに感じられるでしょう。

あらゆる人の共通の不満、悩み

今回の主題は、あらゆる人の共通の不満、悩みは「自分自身として(ストレスがない)楽にいることが出来ない」です。

心や精神に目を向けた取り組みも、星の数ほどあります。宗教の中にも(ストレスがない)「楽」にするということを問いかけてきたものがあります。あまり知られていないかもしれませんが、占いや占星術、人生相談などの類も(ストレスがない)「楽」にしてあげる、ということを扱っています。医者に行くと薬を勧められます。薬やお酒、麻薬全般も(精神的・心理的にストレスがない)「楽」になることを売りにしています。

  • (ストレスがない)「楽・リラックス」した状態を得る、またはその状態を達成することは重要なのでしょうか?
  • (ストレスがない)「楽・リラックス」出来ない期間が続くと、人はどうなってしまうのでしょう?
  • (ストレスがない)「楽・リラックス」した状態を維持できず、そこから更に悪くなっていくのは何故なんでしょう?
  • (ストレスがない)「楽・リラックス」したいだけなのに、自分の「身体の世話」をすること、他人の「身体の世話」をしろと命じたり、「私の体の世話をしろ」と他人に主張することについて、「嫌気がさしていたり、申し訳なく感じていたり、罪悪感・嫌悪感を抱えている人達」も居るんだろうと思います。

(ストレスがない)「楽・リラックス」について、もう少し突っ込んだ内容に興味や関心があるという人は、どれぐらいいるのかな?

あっ!そういえば、ここのWEBに、

潜在能力に対する概念を変える「痛み屋」潜在意識について衝撃の真実を伝えます!「癒し」は扱いません。傷ついた心と体からポテンシャルを引き出す!(能力診断テストあり)

と、書かれていましたね。

あなたの理解のレベルが上がる助けになる内容が見つかるかもしれませんね!?

SNSなどで紹介してください。何か代わりに、恩返しできることがあれば教えてください。

(ストレスがない)楽にいることが出来ない?でした。

「自信がない、自分がわからない」あらゆる人へ向けて…

自分に自信がなくて、何かに行き詰っている?

恋愛、結婚、人間関係や仕事、人生が行き詰っている!と少しでも感じることはありますか?
自分に自信がない、自分がわからないと考えるすべての人に、まずは「自信、わからない」という言葉の定義を共有したいと思います。

意味:自信とは、自分の決断する能力を信じることです。単に自分の決断を信じることです。
意味:わからないとは、決められない、決断できない状態です。優柔不断とか、多分、もしかしてといった感覚や感情を指します。

辞書や辞典に出てくる意味とは若干違うかもしれません。

ここでの要点は「どのような知識もそれに対する試金石は、それが役立つかどうか」ということです。
自分自身の恋愛、結婚、人間関係、仕事、人生で、最高の結果を達成したいと考えるのであれば見事な抜け目のなさがあって初めて、それが達成できると言えるでしょう。

「自分に自信がない、自分がわからない」とかなんとか、人の数だけ悩みや問題は存在します。本当に信じられないような、目を疑うような困難や苦痛を抱えている人も大勢いることだと思います。

出生前の領域(生まれてくる前、お母さんのおなかにいる時)

心や精神、能力の向上を扱う分野は、自己改善、自己啓発、性格改善、能力向上、潜在意識、潜在能力開発とか、いろいろな方法や技術的な呼び方があり、まだまだ混乱している領域なのだろうと思います。とはいえ、精神医学、心理学、癒しや、占いや占星術、宗教やヒーリング、ヨガ、スピリチュアル的なものを含めると(ざっくりとしたくくりですが)物凄く人気のある主題であるのかもせれません。

  • 最高の結果を達成する、より素早いテクニック
  • ずっと容易に適用ができる知識
  • 要する時間が、削減され結果を増大している方法
  • 若干、技術と知識が劣っていたとしても、これ以前のテクニックより遥かに迅速に同じかそれ以上の結果を達成できる内容

自分に自信がない、自分がわからないなど、人が抱える悩みや問題の「原因」が「出生前」の領域に見つけることができるという事実は、人の好奇心を刺激するものになるかもしれません。
医学の世界や既得権に守られた分野では「受け入れられない」ことかもしれません。
まだ、出生前を扱うことにより得られる結果の素晴らしさを目にしていない以上信じることは出来ませんよね。

ここでの要点は、同じ時間で得られる結果が「奇跡的なレベル」に達しているということです。しかも、今では全く比較にならないほど(後戻りしない)「安定した状態」に留まるばかりか、遥か上に向けて向上することが可能になったということです。
これは見過ごすことのできない、非常に重要なデータです。

出生前の子供の状態

子供の出生前の存在状態が良好であることを確かにすることにより、誕生後の子供の健康と精神的な落ち着きを容易に予測することができるからです。
精神異常者を観察していると、しばしば子供時代(出生以前)を表現していることに出くわします。

いわゆる難産やこじれたお産は、まだ小さな子供の体を生涯にわたり不健全な状態にはまり込ませる可能性があります。私たちは病気の治療はしませんが、ある種の症状や癌になる可能性もある「傷」を負わせることを警告しておきます。

簡単な例 母親が出産前に「妊娠、出産」について不平を言うことがあります。子供にとって、そのことは「生まれてくることが悪になる」と受け取ることになるかもしれません。

トラブルに陥るのを防ぐ

行き詰り、心の悩みや、精神的な問題を解放するテクニックは、トラブルに陥るのを防ぐように意図されていて、実際トラブルを回避するように用いることが可能です。

子供の健康、精神的な健やかさを確実にするため妊娠、出産時に何をどうするべきかを的確に示しています。それ以外に「自分に自信がない、自分がわからない」などの悩みや問題の根底にある原因を「作らない」という効果が期待できます。

ここに表されていることを、理解して受け入れていくには比較的知的な人、知識に対して好奇心にあふれている人で、なければならないかもしれませんが、あなたの頭の中にある「これまでの知識、常識とは、相反するものであり、受け入れられない!」といった気分が襲ってくることの方が厄介かもしれません。

自分に自信がない、自分がわからない、その根底にある理屈

あなたに、もろ手を挙げて同意していただけると思うのですが「自分に自信がない、自分がわからない」などあらゆる心や精神的、悩みや問題の根底にある理由や原因を、あなたは「放棄したくない」「手放したくない」と心の底で感じていますよね!

放棄する、手放すことについて「不安」を通り越して「恐怖」すら感じる人もいるでしょう。根底にある真の原因又は理由は、結局のところ「あなた自身」の一部だからです!

あなたを底辺から解き放つ方法

人は突然よくわからない理由で「深刻」になることがあります。その場の「雰囲気!」を感じ取り、何かをしたり何かをしないと決めることがあります。ほとんど自動的に無意識のうちに、コロコロと考えや気分を変える人は大勢います。

思考、行動、感情や努力は、ものごとを良い状態にするものと、台無しにしていく部分があります。「食べるのは好きだけど、太りたくない!食べたくないけど食べる!」「ダイエットしたいけど、食べることを止められない、食べないけど食べる!」といった矛盾した思考や感情、気持ちを抱えることがあります。

こういった感覚は「自分が他の人を助けようとしている」といった視点に立てると変化が生まれてきます。

願望(希望)と失敗

全人類に共通する興味ある物があります。それは、何でしょうか?
英雄物語です!

誰かに何かをさせるには「助ける」気持ちを復活させる必要があります。
人生の初期において、もうすでに正義と悪の感覚を人は感じています。
正義を行い損ね(それはまさに助けそこなうということです)、他の方法で助けそこね、貢献し損ね、あちらこちら至る所で失敗し、ついに人はいとも簡単に失敗してしまうという、心の状態にはまり込むことが考えられます。

簡単な例 子供の前で、親や家族が喧嘩や言い争いをしています。何とかしたい、助けたいと思う子供の気持ちは無視されます!(冷静になってより良く、子どもを観察すればわかるはずです)
「助けようとして、失敗してグシャ!」

助けることに対する失敗ほど、自信を失わせるものはありません。
自分には価値がない!と結論付けるほど傷つくんです!
子供が「自分を病気にさせる」理由と方法を知ると驚くばかりです。

あなたの「自信」「自分という存在」を覆い隠しているものがある

あなたに、行動に乗り出し、能率を高め、申し分なく健康になって欲しいんです。
あまりにも落ち込みすぎて「自らの努力」では、元に戻れない人が沢山います。

彼は、一度決断を下しました。それは、正しかったのか?間違っていたのか?
失敗を経験するごとに、そういった経験や判断、傷ついた気持ちは蓄積していきます。
いつしか「決断することを恐れる」ようになります。優柔不断になっていきます。

あなたはかつて後になってから、後悔するような決断をしましたか?

それは、正しかったのか?間違っていたのか?
取り返しがつかないものであれば、それは「とてもひどい」ことになります。

心の優れた機能と冴えた状態

人間の心に関して、明らかにされてきた新しい現象は200以上になります。これは恐らくこれまでの、どの時代のどの技術よりも心に関する現象を明らかにしてきました。
それはいつくか非常に興味深いことをします。

あなたのような状態に対して「何か」をします

「自分に自信がない、自分がわからない」という不満を抱えている

過去、アインシュタインという人物が「相対性理論」というものを考えだしました。その時代、そこにある常識や現実と相いれないという理由で、受け入れられなかったようです。疑われ、周りから攻撃もされたようです。
更に古い時代では、天動説が信じられていた時代に地動説を唱えた人はどうなったのでしょう?
アーティスト、芸術の分野では、今でも「疑う、批判する態度」を、あらわにして攻撃してくる人が沢山います。自分の感覚や常識とぶつかるものに出会うと、感情的になり自動的に反応しだす人がいます。

あなたも、恐らくかなり疑った態度で接してくるでしょう。

私たちの態度はこうです。「いくつかの人や状態は、すぐには良くなりません。その人が十分に協力的で、自分が向上、改善することに努力を惜しまなければ、私たちはあなたのために「何か」をすることが出来ます」です。

本当に助けを求めていて、今の自分の状態に不満を抱えていて、回復を望んでいる人であれば効果があります!

もし仮に、あなたが「その状態からヌケられない」のであれば、あなたの努力が十分ではないんでしょう。あなたは、その状態を受け入れ、それに甘んじているんでしょう。
であれば、あなたはこれからも失敗しつづけるんでしょう。

私たちは、自分の仕事に取り掛かっています!

あなたは「自分に自信がない、自分がわからない」など、悩みや困難を抱えています。

  1. その状態は、いつから続いていますか?
  2. それから、今までの期間「なぜ」、それを解決できていないんですか?

家の屋根を修理する専門の職人は、すばやく自分の仕事を成し遂げます。とっとと、雨漏りしている問題を解決します。それは大抵、予測した期間に完了します。いつになるかわからない、多分よくなるだろう、出来ると思うよ!といった事ではなく「仕事」を完了するでしょう。

このページに出会い、ここまで読み進めてくれる人がいるのか?いないのか?わかりません、が興味を持ちもう少し知りたい人の為に、このテクニック、原理をまとめた本をお送りします。5000円ぐらいになるでしょう。(急いでほしい人は、問い合わせより連絡をください)

ここで、あなたに売り込もうとしているわけではありません。この本の内容に効果があるという考えを、あなたに伝えたいのです。

不快な感情を処理することに関連した、人に対して際立った効果のある知識とテクニックについて… あなたは、信じる必要はありません。
私たちに期待できるものに関して、簡単な説明をお伝え出来たのではないか?と思います。

痛み屋 店主より

追伸
気が滅入っていたり、落ち込んだり、ストレスでいっぱいだからと、お酒に走ったり、薬に頼ったり、ドラッグに溺れないようにしてください。他のページにも書いていますが「散歩」することをお勧めします。遠くのものを見たり、近くの物を見たりしながら「気持ちが落ち着く」まで、気が済むまで歩く方が無難です。 では。

「自信がない、自分がわからない」あらゆる人へ向けて…でした。