心に刻む、新しい視点!

〇 幸福とは

人は「未来の生存の可能性を知覚する」ことができる度合いに応じて「幸福である」。ということは、自分の経験や周りを観察することで見て取れると思います。

〇 変われない人がいる、ということを知るべし

  1. 人は何故? あることに固着しているのか?
  2. 人は何故? 慢性的な状態にい続けるのか?
  • 固着していると思われる人。 収集癖やばくち打ち、性格を彩る「ある人」を特徴づける癖や精神的症状。
  • 慢性的な状態にはまっている人。 長く変わらない、長い間変えられない、同じ状態が変わりなく続いているなど、自信がない、自分がわからない、臆病、引っ込み思案や、身体の痛みや苦痛など。

これらは、最も機械的な実用性に基づく見解であり、どのような神秘的な特性も暗示されません。心に対する知識を得ることで良くなる道を知ることが出来ます。

〇 これら2つの人を「助ける」ことは難しい理由

  1. 病苦を訴える人
  2. 自分は良い調子だな、と思っている人

「心には逃避のメカニズムがあります」
(逃避とは、対処しなくてはならない困難などから、逃れようとして逃げ隠れること)

最適な環境「居心地がいい」「ストレスがない」、または耐えられる量、ゆるされる許容範囲は人によって違います。

病苦を訴え助けるべきだと主張したり、自分は調子がいいから問題がないと心の中で思っている人は、自分にとって最適な状態にいるかいないかの違いであり、逃避のメカニズムが働いていると考えられます。病苦を口にする人は、逃げきれないところまで追い詰められた状態。調子が良い人は、なんとか逃げきれている状態。と考えられます。

追加

「助け」は、人として素晴らしいことだと思います・・・ただし「疲れる」んです。こっちの気力を全部吸い取られてしまうと感じる時がよくあるんです。

究極の二者に分けると・・

「ある人は、助けても助けても助けを要求してくるんです!」

「ある人は少し助けるだけで その人が他の人を助けるようになるんです!」

上記の二者の違いわかります!? 頭の体操になるかな?こんな紹介でわかった!という人はいないと思いますが、記事にするとそこそこ長くなるのでここまで。

「助けを要求してくるだけの人」って、かなりお~おいんです。

わたしたち痛み屋は、助けるべき人を助けます!

〇 自分に自信がない、自分に自信を持ちたい

自信とは、安全性を担保するものです。あなたの持つ能力が「安全」を生み「安心」をもたらします。

最高の「あなた」になりましょう。あなたは今この瞬間「あなた」であるべきです。あなたはこの世界にとって必要不可欠な存在です。と同時に、あなたの「欠点」はどれも「自分が生み出している」とさとり、心を知る、心を理解することが抜け出す道であると心するべきです。

〇 あなた自身の行いを矯正する

心の底で「自分を矯正しなければいけない」ことを本質的に「あなた」は知っています。

これらの質問は、人に鋭く切り込みます。

  1. この時点において、あなたは何を隠していますか?
  2. それが見つかってしまったら、あなたに何が起こりますか?
  3. 現時点において、そういったことはいくつありますか?

もし、他人に見つかったら引かれてしまう。知られたら「言いふらされて」しまう。
仕事を失ったり、人間関係が破綻したり、身の破滅、面子を失い人生の汚点になるかもしれない。

こういったことを内心では、恐れ、不安に思い、心配しているのではないでしょうか?

これは「自分に自信がない」と同時に「自分がわからない」と感じることにも繋がる心の仕掛けです。

しかし、誰もが嘘を付いたり、不正行為をしたり、強迫や強要をしたことがあります。

助け、コントロール、コミュニケーションの順番で処理していくと「あなたは、気づき」を得ます。

〇 ここで「あなた」」の人生で役に立つデータをそっと教えます。

そういった秘密の中の秘密を抱えている人が「あなた」を非難する、やり玉に挙げるんです。
(ちょこっと人生に役立ち、仲間を助けることにも使えそうじゃないですか?)

SNSでの炎上! 批判! 非難! などなど

  • あなたを攻撃してくる人!
  • あなたを貶めようとする人たち!
  • あなたを嫌っていると思われる人!

上記のデータが有効であると知っていれば、自分を見失わづに済みます。心に刻んでください。

自分がわからない、あれこれ悩んだり、落ち込んだり、不安を感じたり、恐ろしくなったり、精神的、心理面に与える影響や苦痛を和らげるでしょう。
(改善、解決の方法は、少し専門的な理解が必要になります)

SNSなどで紹介してください。何か代わりに、恩返しできることがあれば教えてください。

心に刻む、新しい視点!でした。

どんな人間になりたいか!?人生設計、計画、プランに役立つ!

新たな視点に立って人生を作っていく3つの考え方。

あらゆることが物凄い速度で進化や変化をしていく時代、進化や変化について行けない者は容赦なく置いていかれます。

ここでは将来の予測に迷い悩める現代人に、新しい価値観を提供していきたいと思います。

まず「どんな人間になりたいか?」伝えたいことは理想と現実についてです。

理想的な状態、最適な状態の自分という考え方があります。

多くの者は理想と現実の狭間にいます。

理想の状態、最適な自分と現実の状態、現実の自分とのギャップ、乖離をだれでも少しは認識しているでしょう。

1、BE、DO、HAVE は知っていると思います。

BE ~になる、DO ~をする、HAVE ~を持つです。

HAVEから考えるべきです! BEからではありません。

BEから考えるのが正しいように見えたとしても、現実はHAVEから考えるんです。

あれを欲しい、だから~する必要がある、そうすると自分は~になる必要があるからです。

単純なところでは、お金が欲しい、だから仕事をする、そうすると自分は「バイト、契約社員、正社員」になるという順番になりますよね。

欲しい、得たいが最初にきます。

大学生になる!から始めると行動性と所有性が抜けているために、どこにも行きつきません。

人を救いたい、助けたい、役に立ちたい(HAVE)から、専門の勉強をする(DO)そのために良い大学に入りたい(BE)という順番であれば立派な者になるでしょう!

理想の姿、理想の状態を思い浮かべることが出来ると、現実がそこからどれ程のギャップがあるかどれだけ乖離しているかを知ることが出来ます。

そうはいってもギャップを埋めることは大変な努力が必要になるかもしれません。

2、自分の理想にむけて進み始めると、邪魔をする障害や問題が必ず現れます。

それをまとめると、自由、障害、目的という順番になるでしょう!

目的を達成するにあたり、必ず何かしらの障害が邪魔をしてきます。

それらを一つずつクリアーしていければ目的にたどり着けます。

3、同じように、目的(動機)、目標、ゴールというのもあります。

一般的には下記のように考えていくと教わるかもしれません。

目的(動機)を明確にするのと、強い想いがあればあるほど目標、ゴールを達成できる可能性が高くなる。

ダイエットをする動機(何のためにその物事をやるのか)、強い思いがあれば目標をクリアーしてゴールを達成できるでしょうと… 

結婚するためにダイエットをする!
という動機、目標のマイナス5キロをクリアーして、好きなあの人を振り向かせた!
ということが可能になるといった具合です。

その人のゴールを達成するために、ゴールが大きかろうが小さかろうが、活動(行動性)、目的(動機)がしっかり連携していれば上手くいく確率も上がります。

「どんな人間になりたいか?」これをご覧の、あなたは自分の理想や最適な自分の状態について考えたことがないかもしれません!

理想と現実について全く考えたことがないとしても、事実は理想と現実の狭間にいる!
ことから逃げることはできません。

痛み屋は、あなたが理想的な状態に向かって向上していくのを助けています。

痛み屋で提供している「心理性格診断テスト簡単本格当たる」を試してください。無料

理想と現実の自分との間に、どれだけギャップがあるのか知ることが出来ます。

理想に関して望みが持てなくなると、その度合いに応じて人は自らを死に向かって押し下げていきます!

人が以前に欲しがっていたものの現在は欲しがっていないとすれば「過去の苦痛、痛み」によって感覚が凍結されている可能性があります。

さらにその人は凍結された時点の感情において、周りと接したり物事を処理する傾向が強くなるため失敗のループにはまり込んでいくことが予測されます。

勘のいいひとはどうにかしてそれらを克服しようとしますが「過去の苦痛、痛み」の影響を取り除くことが出来ないと考えるに至ると、奇妙な強迫観念や何かに取りつかれた状態、またさまざまな不道理をもたらす傾向に進んでいきます。

あなたがそうだとは言いませんが、あなたの周りに必ず偏屈な人や奇妙な行動をする人、完全におかしな考えをする人がいるはずです。

先ほどの自由、障害、目的に照らし合わせると、障害(問題や悩みの種)のことです。

「理想と現実を思い知る!新たな視点に立って人生を作っていく3つの考え方」

どんな人間になりたいか!?人生設計、計画、プランに役立つ!でした。

では…。SNSなどで紹介してください。何か代わりに、恩返しできることがあれば教えてください。